読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChattaBlo

音楽、ファッション、映画、スポーツ、旅行、その他のことを掘り下げて紹介するブログです。

独特な声に、ありのままを歌った歌詞「My Hair is Bad」

バンド ロック My Hair is Bad

皆さんはMy Hair is Badというバンドを知っていますか?

このバンド、私は前からいいなーと思っていたんですが、こんなに売れるとは思っていませんでした。失礼ながら。

まずはプロフィールをご覧ください。

メンバー[編集]

椎木 知仁(しいき ともみ)
ボーカルギター担当。1992年3月19日(24歳)。
ORANGE RANGEがきっかけでギターを始めた[1]。弾き語りでのソロ活動も行っている。
山本 大樹(やまもと ひろき)
ベースコーラス担当。1991年8月21日(25歳)。あだ名はバヤリース
山田 淳(やまだ じゅん)
ドラムス担当。1991年12月18日(24歳)。あだ名はやまじゅん。

略歴[編集]

2008年新潟県上越市にて、椎木が先輩の紹介である山本と、同じ高校のクラスメイトであった山田を誘いバンドを結成。山本と山田は同じ中学[1]

バンド名の由来は、結成当時山本が格闘マンガ"グラップラー刃牙"の主人公・範馬刃牙のような髪型で"My Hair is Bad‼"と言っていたのをきっかけに決まった[1]

高校生の頃から新潟で様々なバンドのツアーサポートを務め、評価を高めていった。過去の主な共演バンドは、クリープハイプ[注 1]SiMHEY-SMITHSHANKグッドモーニングアメリカCrossfaithHOTSQUALLCOUNTRY YARDNUBO秀吉など[3]

2009年7月に自主企画"今夜も吐かNIGHT!!"を開催。

2013年2月にミニアルバム『昨日になりたくて』でデビュー。

2016年5月11日にシングル『時代をあつめて』を発売しEMI RECORDSよりメジャーデビュー[4]

 

 wikipediaより引用。

 

なんと私と同い年なんですね。若いバンドです。

3ピースロックバンドで、爽快なメロディーを鳴らしてきます。

 

もうね、こういうの大好きです私。

 

 

My Hair is Bad、通称マイヘアは、2016年10月19日に、ニューアルバム「womans」をリリースしました。

オリコンのウィークリーチャートでも上位に食い込み、ミュージックステーションでは「アーティストが選んだとっておきの切ない1曲」で、back numberの清水依与吏さんがMy Hair is Badの「真赤」を選ばれました!

今最も注目されているバンドと言っても過言ではないでしょう。

My Hair is Bad - 真赤

 

 

私が初めてマイヘアを見たのは、4年ほど前の、SHANK企画のライブです。

京都の、キャパ100人ほどの小さなライブハウスで行われたそのライブには、5、6組のバンドが出ていましたが、ほとんどの人がSHANK目当てで、私もそのうちの一人でした。

 

でも、その日、私の頭の中にMy Hair is Badという名前は深く刻みこまれました。

まず、名前からしてなんじゃこのバンド!ってなりましたね。

とりあえず、一番知って欲しいのは、マイヘアはライブを見るべきバンドだということです。

 

それはなぜかというと、MCがすごいんです。

簡単に言うと、MCだか曲だかわからん!

曲がついているのにMCだったり、MCなのに曲がついていたり。ん?これって一緒か?まあいいでしょう。

とにかく見ればわかります。

 

さっきのPVを見られた方は、疾走感溢れる爽やかなロックバンドだなーと思ったでしょう。いや、そうなんです。そうなんですが、歌詞ちゃんと聞き取れました?

これ、結構女々しい曲です。

マイヘアの曲には色々ありますが、元彼氏として、椎木さんのソロでは、元ヒモとしてなど、女々しい歌詞が沢山あります。

歌詞と曲のギャップも、マイヘアがロックファンからの人気を得ている一つの魅力なのかも知れませんね!

 

今年は、ポルノ超特急や、レディオクレイジーにも出演するそうなので、行く人は要チェックですよ!

 

以上、初のバンド紹介でした。

マイヘアーのこれからの活躍に期待しましょう。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメントなど、気軽にして行ってくださいね。